『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

 トップニュース

東京五輪 自衛隊員8500人が支援 国旗掲揚など担う
(2021年7月23日~)

2021年7月29日更新

 第32回夏季オリンピック東京大会の開会式で日本国旗を掲揚する陸海空の自衛官たち(7月23日、東京都新宿区の国立競技場で)=AP/アフロ

23日開幕 体校選手17人が出場

 第32回夏季オリンピック東京大会は7月23日夜、東京都新宿区の国立競技場で開会式が行われ、開幕した。東京開催は1964(昭和39)年以来57年ぶり2度目。防衛省・自衛隊は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会からの依頼を受け、自衛隊法第100条の3に基づき、陸海空自の隊員約8500人から成る「東京2020オリンピック・パラリンピック支援団」を編成し、国旗掲揚など式典等の大会運営に協力している。一方、自衛隊体育学校(朝霞)から出場した17人の自衛官アスリートたちも10競技で熱戦を繰り広げている。23日の開会式当日は、空自のブルーインパルスが57年ぶりに国立競技場の上空に青、黄、黒、緑、赤の5色のスモークで五輪のシンボルマークを描いた。


 新型コロナウイルスの影響で史上初の1年延期となった今大会には、北朝鮮を除く205カ国・地域と難民選手団から約1万1000人の選手が参加し、過去最多の33競技339種目に臨んでいる。

 23日の開会式では、前回同様、自衛官たちの手によって日の丸と五輪旗が堂々と掲げられた。

 防衛省・自衛隊は大会期間中、国旗等の掲揚のほか、▽射撃競技会場での医療サービス▽・・・

続きを読む

山田2尉が6位フェンシング

 一方、自衛隊体育学校から出場した17人の選手たちの活躍も注目される。

 7月25日には3競技が行われ、このうちフェンシングの男子エペで山田優(まさる)2陸尉(近代五種班)が準々決勝まで勝ち上がり、6位に入賞した。

 射撃は松本崇志(たかゆき)1陸尉(射撃班)が男子エアライフルを37位で、山田聡子3陸曹(同)が女子エアピストルを23位でそれぞれ終えた。

 ボクシングは・・・

続きを読む

東京五輪 自衛隊員8500人が支援 国旗掲揚など担う(2021年7月29日更新)
東京五輪・パラ支援団編成完結 大会成功へ力合わせ(2021年7月29日更新)
ブルーインパルス世紀の飛行 国立競技場上空の「五輪」に歓声(2021年7月29日更新)
ブルーインパルス 国立競技場上空に「五輪」(2021年7月29日更新)
東京五輪 山田2尉が6位入賞 各競技で成果出し切る(2021年7月29日更新)
小郡駐屯地の800人 災害対処訓練 地域を家族を守る(2021年7月21日更新)
災害情報協定を締結 東京地本、「レインボータウンエフエム」(2021年7月21日更新)
海賊対処44次隊P3Cジブチへ 那覇基地から(2021年7月21日更新)
海賊対処39次隊 3カ国共同訓練(2021年7月21日更新)
空幕長がフィリピン空軍シンポジウム参加 デジタル時代の指揮統制で発信(2021年7月20日更新)
インド陸軍参謀長と陸幕長が電話会談(2021年7月20日更新)
東京五輪フェンシング男子エペ代表 山田3尉が母校訪問(2021年7月20日更新)
東京五輪選手の山田3尉が地元・三重へ(2021年7月20日更新)
ロシア艦隊7隻が宮古・対馬海峡を通過(2021年7月20日更新)
陸自、米豪軍と実動訓練「サザン・ジャッカルー」3カ国隊員が共同攻撃(2021年7月19日更新)
日米共同訓練「オリエント・シールド21」が終了(2021年7月19日更新)
日英防衛次官級が英空母来日で会談(2021年7月19日更新)
空自中部航空音楽隊 山梨でコンサート 観客「来年も来て」(2021年7月19日更新)
日豪空中給油で初覚書 適合性試験後に訓練へ(2021年7月16日更新)
岸防衛相 スリランカ大統領と会談 ラオス、カンボジアの副首相とも(2021年7月16日更新)
全国地本長会議「新しい業務要領の案出を」(2021年7月16日更新)
陸自9師団長 10個人、7団体に感謝状「引き続きご協力を」(2021年7月16日更新)
防衛白書 台湾情勢の安定重要 中国海警船の活動「国際法違反」(2021年7月15日更新)
熱海土石流 捜索続く 34普連など人命救助に全力 島根県でも大雨(2021年7月15日更新)
防衛相、陸幕長が太平洋海兵隊司令官と会談 日米同盟の強化確認(2021年7月15日更新)
猿渡2佐に大臣表彰 防衛省地方協力局組織改編で「エンブレム」デザイン(2021年7月15日更新)
陸自8普連 検閲でドローンで敵情偵察 情報と火力、効果的に連携(2021年7月14日更新)
陸自51普連 250人80両が九州に転地訓練(2021年7月14日更新)
陸自4普連 実弾使用した戦闘行動演練(2021年7月14日更新)
陸自13施設群「没我支援」胸に 360施設中隊検閲(2021年7月14日更新)
陸自3普連が通信教育で総合訓練 正確・確実に(2021年7月14日更新)
防衛省 大本営地下壕跡を疑似体験 省内の見学ツアーに導入(2021年7月14日更新)
米陸軍司令官が離任あいさつ 大西政務官から旭日重光章を伝達(2021年7月13日更新)
陸自5旅団 訓練検閲 部内ネットワークを駆使し侵攻部隊を粉砕(2021年7月13日更新)
陸自6普連 連隊射撃訓練 射撃の練成成果を発揮(2021年7月13日更新)
陸自2普連 戦闘射撃競技会 優勝は2中隊(2021年7月13日更新)
ロシア軍Su25初確認 空自スクランブル(2021年7月13日更新)
予備自の葛城さん 尖閣テーマに新著刊行(2021年7月13日更新)
交戦 7師団の機械化部隊戦闘「AC-TESC」(2021年7月12日更新)
本当に戦い抜けるのか 1普連 「つつじ」作戦で団結(2021年7月12日更新)
地方協力局を大幅改編 地域と協力表すエンブレム 防衛省(2021年7月12日更新)
海賊対処支援隊16次隊 陸幕長に出国報告(2021年7月12日更新)
地方協力局大幅改編 地域社会との協力強化 地元・在日米軍・環境重視に(2021年7月12日更新)
空自百里救難隊 急病の漁船員 ヘリで救助 銚子沖 2機が暗闇の中発見(2021年7月12日更新)
挑め!東京五輪 自衛官アスリート「元気づけたい」(2021年7月9日更新)
陸自向けUH2新多用途ヘリの開発が完了(2021年7月9日更新)
海自父島基地分遣隊 無事故6666日を達成 安全意識を向上(2021年7月9日更新)
陸自空挺団 無事故走行400万`達成(2021年7月9日更新)
オンライン飲み会で解消! 陸自5旅団で開催 官舎や自宅、ネットで結ぶ(2021年7月9日更新)
空自入間基地 五十嵐酒造とコラボ第2弾 お土産用の日本酒を販売(2021年7月9日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

自衛隊装備年鑑2021-2022

防衛ハンドブック
2021

『朝雲』縮刷版2020

2021
自衛隊手帳

アジアの
安全保障
2020-2021

わかる
平和安全法制
自衛隊総合
戦力ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。