『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

<お知らせ>
2019年8月22日付の新聞「朝雲」は休刊となります。また、2019年8月22日から同年8月28日まで、朝雲新聞社ホームページ、朝雲アーカイブの更新をお休みさせていただきます。なお、朝雲新聞社ホームページ等における新聞、書籍などの購読、購入のお申し込みは通常通り受け付けております。

 トップニュース

海自遠洋練習航海部隊 所感文
プエルトケツァル〜カヤオ

2019年8月21日更新

 ペルー陸軍施設内にある「在ペルー日本国大使公邸占拠事件」に関連する「陸軍現代博物館」を研修する実習幹部たち(7月5日)


 艦載のSH60J哨戒ヘリを使い患者搬送訓練を行う実習幹部たち(7月3日、「いなづま」で)


 カヤオ市内の造船施設「SIMA PERU」を研修した実習幹部たち(7月9日)

・・・他

先人たちの努力と誇り実感

 中・南米諸国を歴訪中の海自遠洋練習航海部隊(練習艦「かしま」、護衛艦「いなづま」で編成、指揮官・梶元大介海将補以下約580人)は7月5日、南米・ペルーのカヤオに入港した。以下は、中米・グアテマラのプエルトケツァル出港からペルー到着、カヤオ市内研修までの実習幹部の航海記と所感文。


プエルトケツァル〜カヤオ

一代表として、より気合が入る 吉家 巧未 3海尉

 6月28日、グアテマラのプエルトケツァル出港とともに、各国との交換実習員プログラムにより、カナダ、ドイツ、グアテマラの5人の海軍士官が乗艦した。私はドイツ海軍少尉の世話役として蛇行・占位・戦術運動、各部署訓練の説明を担当した。海上自衛隊の一代表としてドイツ軍人に接し、訓練はいつもより、いっそう気合が入った。

 練習艦隊は30日、赤道を通過して南半球に入った。無事、赤道を通過できたことを喜びつつ、地球という大きな海原に揺られているというスケールの大きさに心も躍った。

配乗替えで知る第一線の緊張感 溝川 拓 3海尉

 2回目の配乗替えがあり、私は「かしま」から「いなづま」への移動となった。「かしま」と比較して、「いなづま」は少ない人数で各種訓練を実施しなければならず、その忙しさは学習密度の増加と表裏一体だ。本艦は第一線部隊の艦艇としての緊張感が感じられ、私も気が引き締まった。

洋上勤務ならではの経験 杉山 裕大 3海尉

 6月30日に行われた赤道祭では、航海の安全と乗員の健康を祈念するとともに、艦としての融和団結を図るため演芸大会が開かれ、「いなづま」でも大いに盛り上がった。

 7月2日には、皆既日食を観測することができた。あいにくの曇りで観測は不可能かと思われたが、雲の切れ間からなんとか日食を観測することができた。今後も、洋上勤務ならではの楽しみを胸に、訓練に取り組みたい。

要求される高レベルな訓練 磯部 康太 3海尉

 訓練で我々に要求されるレベルは徐々に高まり、どのようにしたら・・・

続きを読む

カヤオ寄港

戦略的パートナーの日ペルー 白川 雄生 3海尉

 練習艦隊は7月5日、「日本人移民120周年」を迎えたペルーのカヤオに入港した。首都リマは南米のゲートウェー≠ニされ、太平洋岸の都市では約1000万人という最大の人口を誇る。

 ペルーには中南米で一番古い日系人社会がある。1898年、人口過多だった日本から人々は中南米に移民し、やがて日系人社会が形成された。初めは迫害も受けたが、戦後に日ペルーの国交回復と社会への貢献により、日系人は認められるようになった。

 現在、日本とペルーは「戦略的パートナー」として政治・経済面で欠かせない関係にある。ペルー国防省の主任務の一つには自衛隊と同じ災害対策があり、両者は今後とも相互に関係を深めていく価値がある。

親日的なペルーと日系人の歴史 樋口 昌宏 3海尉

 カヤオに寄港すると、日系人とペルー海軍の盛大な歓待が我々を待ち受けていた。ここまで歓迎が大規模であったのは初めてで、とても深い印象を受けた。

 我々は、ペルー人がなぜここまで親日的なのか疑問だった。しかし、研修で・・・

続きを読む

海自遠洋練習航海部隊 所感文 プエルトケツァル〜カヤオ(2019年8月21日更新)
夏の合同企業説明会シーズンが到来 採用に意欲的な企業多数 札幌、大阪、福岡(2019年8月21日更新)
SH60J哨戒ヘリ最後の修理機 海自1空修隊が引き渡し記念行事(2019年8月21日更新)
陸自滝川駐屯地 市中パレードと記念行事 10即機連お披露目!(2019年8月21日更新)
日米気象隊「日米ピクニック」で交流 横田(2019年8月21日更新)
海自掃海艦艇18隻 陸奥湾に集結 機雷戦訓練(2019年8月20日更新)
陸自霞ヶ浦駐屯地と土浦市「子供一時預かり協定」を締結 茨城県内で初めて(2019年8月20日更新)
空自航空システム通信隊 インターネット集合訓練 修了者1000人達成(2019年8月20日更新)
帰国途中の「いせ」「くにさき」パプア軍と親交深める(2019年8月20日更新)
防衛研究所が戦争史研究国際フォーラム(2019年8月20日更新)
陸自中央音楽隊の定期演奏会(2019年8月20日更新)
防衛省人事 陸上総隊司令官に田東方総監 陸海空約70人(2019年8月19日更新)
RDEC教官要員など参加幹部 陸幕長に出国報告(2019年8月19日更新)
ロシア軍哨戒機2機 日本海など往復(2019年8月19日更新)
ロシア海軍駆逐艦が宗谷海峡を東進(2019年8月19日更新)
JMASの鈴木理事長らにカンボジアから勲章 地雷処理や学校建設など評価(2019年8月19日更新)
ホルムズ海峡の有志連合構想 日米防衛相が意見交換(2019年8月16日更新)
北朝鮮がまた飛翔体 日本に影響なし(2019年8月16日更新)
海自遠航部隊オセアニアに到着(2019年8月16日更新)
F35A墜落事故 空自が最終調査結果 対抗の3番機通過後、急降下(2019年8月16日更新)
浅間山噴火で自衛隊が情報収集 長野、群馬地本 県庁にLOを派遣(2019年8月16日更新)
陸自板妻駐 女性自衛官増で整備着々 隊舎の改修で受け入れ規模2倍に Wi-Fi設置(2019年8月15日更新)
<ビッグレスキュー その時に備える> 第21回 木下千敏志氏 明石市(2019年8月15日更新)
陸自2普連 連隊射撃訓練 対戦車誘導弾2発命中(2019年8月15日更新)
陸自24普連等に本場の「海軍カレー」提供 宮崎地本(2019年8月15日更新)
「禁煙週間」で意識啓発 肺年齢測定、看護官がアドバイス 札幌病院(2019年8月15日更新)
陸自6後支連の宮田1士 現行犯逮捕に協力(2019年8月15日更新)
海自21航空群UH60J救難ヘリ、硫黄島沖で急患輸送(2019年8月14日更新)
九州防衛局「優秀工事等顕彰状」授与式 優れた技術力を表彰(2019年8月14日更新)
陸自33普連 重機関銃や対戦車弾などの練度向上(2019年8月14日更新)
陸自34普連 オフロードバイク隊と共同で操縦訓練(2019年8月14日更新)
中国艦艇6隻が宮古海峡を北上(2019年8月14日更新)
ロシア艦艇2隻 宗谷海峡を西進(2019年8月14日更新)
豪州で米軍と揚陸訓練「タリスマン・セーバー19」水陸両用作戦を演練(2019年8月13日更新)
陸自の20部隊に2級賞状 駐屯地業務で優れた功績(2019年8月13日更新)
沖縄地本の女性部員 鈴木政務官が激励(2019年8月13日更新)
陸自15ヘリ隊 ヘリ機内からドアガン射撃訓練(2019年8月13日更新)
ナノ粒子で大量出血の救命蘇生 防医大・木下准教授ら研究チームが成功(2019年8月13日更新)
元タカラジェンヌの堀内さん「自衛隊の活動に感謝」無料講演会を予定(2019年8月13日更新)
陸自オスプレイ 米での編隊飛行訓練の映像を公開(2019年8月9日更新)
「統合高級課程」41人が卒業 統幕学校長「統合運用体制の牽引者に」(2019年8月9日更新)
ADMMプラスで「人道支援・災害救援演習」マレーシアで18カ国が参加(2019年8月9日更新)
陸自14旅団訓練検閲「離島防御」想定 化学検知も実施(2019年8月9日更新)
南スーダンから空手愛好家6人が来日 PKO派遣隊員らと再会(2019年8月9日更新)
原田副大臣がスリランカ国防担当相と会談 初の「防衛協力・交流の覚書」(2019年8月8日更新)
陸自通信学校 サイバー教育を報道公開 海・空自隊員、課程に初参加(2019年8月8日更新)
F35Aが4カ月ぶり飛行再開 当面、夜間訓練行わず(2019年8月8日更新)
北朝鮮がまた短距離弾 約2週間で4度(2019年8月8日更新)
宮城、福島で震度5弱 自衛隊LO5人被災情報を収集(2019年8月8日更新)
ブルーインパルス 約4カ月ぶりに飛行再開 尾道で1万4千人を魅了(2019年8月7日更新)
陸自3師団等が協同転地演習 7普連が浜大樹に揚陸(2019年8月7日更新)
陸自7師団隷下3部隊「攻勢行動」で訓練検閲(2019年8月7日更新)
陸自6偵察隊が訓練検閲で4夜5日の監視網(2019年8月7日更新)
陸自6施設大隊が障害構成等の訓練検閲(2019年8月7日更新)
五輪レスリング・銀メダリストの平山さん(元1陸佐)回想録刊行(2019年8月7日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

自衛隊装備年鑑2019-2020

アジアの
安全保障
2019-2020

防衛ハンドブック
2019

『朝雲』縮刷版2018

2019
自衛隊手帳
わかる
平和安全法制
自衛隊総合
戦力ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。