創刊70年を迎える『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える
安保・防衛問題の専門紙です

防衛関連ニュース

グラマンのIBCS 初期運用能力を獲得(2023年5月1日)

2023年5月24日更新


攻撃前進する対馬警備隊の小銃小隊(3月15日、日出生台演習場)

 ノースロップ・グラマン社は5月1日、同社の統合戦闘指揮システム(IBCS)=写真(米陸軍提供)=が米陸軍から初期運用能力(IOC)を獲得したと発表した。IOC獲得によってIBCSは米陸軍部隊への配備の準備が整った。

 IBCSは米陸軍による防空ミサイル防衛の最新化戦略の重要な基盤で、現行の複数の防空ミサイル防衛の指揮統制システムを一つのシステムに置き換え可能にする。製造元、軍種やドメインに制約されず戦闘空間において利用可能なあらゆるアセットを、共通の統合された火器管制ネットワークへ統合する。現行システムだけでなく、将来のさまざまなシステムも効率的、低コストで統合することが可能。それにより、戦闘部隊は・・・

続きを読む

最新ニュースLATEST NEWS