創刊70年を迎える『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える
安保・防衛問題の専門紙です

防衛関連ニュース

6空団整補群本部、「副大臣賞」を受賞 働き方改革推進コンテスト(2022年4月26日)

2022年5月17日更新

 

「令和3年度働き方改革推進のための取り組みコンテスト」表彰伝達式に出席した井筒空幕長(写真はいずれも4月26日、空幕で)

副大臣賞を受賞した(スクリーン上段左から)石引6空団司令、丸山整補群司令、疋田曹長。(スクリーン下段右から)倉本人教部長、阿部空幕副長。左は甲斐空自准曹士先任

空幕長「普及を行っていきたい」

 防衛省・自衛隊における人事施策の一環として、隊員のワークライフバランス(WLB)の一層の推進とコロナ禍での業務の効率化や職場環境の改善を図る令和3年度「働き方改革推進のための取り組みコンテスト」の各幕の受賞部隊が選出された(3月17日付既報)。空自からは6空団整備補給群本部(小松)が「防衛副大臣賞」を受賞。4月26日にオンラインで表彰伝達式が行われ、井筒空幕長が受賞部隊・隊員をたたえた。

 式には空幕副長の阿部睦晴空将(オンライン出席)、同人教部長の倉本昌弘将補(同)、空自准曹士先任の甲斐修准尉が立会。

 表彰者の鬼木副大臣からビデオメッセージが寄せられ、「それぞれの部隊などにおいて任務を遂行しているだけでなく、働き方改革にも高い意識をもって積極的に取り組んでいることに感謝したい。受賞を励みとして、引き続きWLBの実現に率先して取り組んでほしい」と要望した。井筒空幕長は6空団整備補給群本部に今回の受賞に対する祝辞とともに、さらなるWLBの推進に関する訓示を行った。

 式後の懇談では疋田一朗曹長が、この取り組みについて音声付きパワーポイントを使用して説明し、空幕長と空幕副長の質問に答えた。

 最後に井筒空幕長から・・・

続きを読む

最新ニュースLATEST NEWS