創刊70年を迎える『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える
安保・防衛問題の専門紙です

防衛関連ニュース

IMED21部隊が帰国 「将来につながる有意義な訓練」(2022年4月3日)

2022年5月16日更新

 

横須賀上級海曹会の出迎えを受けて入港するIMED21部隊の掃海母艦「うらが」=4月3日、横須賀基地で

 中東方面に長期展開し、各種任務に就いていた海自派遣掃海部隊(IMED21、指揮官・野口泰志1佐=1掃海隊司令)の掃海母艦「うらが」と掃海艦「ひらど」が4月3日、3カ月半ぶりに横須賀に帰国した。

 同隊は昨年12月12日の出港以降、ペルシャ湾内のバーレーンで行われた米国主催の国際海上訓練(IMX/CE22)に参加したほか、南シナ海やインド洋、アラビア海を巡航し、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、関係国海軍との連携を強化した。

 帰国途上の2月28日には、インド洋で・・・

続きを読む

最新ニュースLATEST NEWS