創刊70年を迎える『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える
安保・防衛問題の専門紙です

防衛関連ニュース

中国艦が領海侵入 口永良部島沖西側(2022年4月26、27日)

2022年5月13日更新

 防衛省は4月27日、中国海軍の「シュパン」級測量艦(5883トン)1隻が鹿児島県口永良部島沖西側の日本領海に侵入したと発表した。

 26日午後8時30分ごろ、同測量艦が口永良部島沖西方の我が国の接続水域を東に向け航行。翌27日午前2時10分ごろ、屋久島の南方の領海から出域し、南東へ進むのを海自2護群6護隊(横須賀)の護衛艦「おおなみ」と海保の巡視船が確認、警戒監視に当たった。

 中国軍艦による日本領海への侵入は・・・

続きを読む

最新ニュースLATEST NEWS