創刊70年を迎える『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える
安保・防衛問題の専門紙です

防衛関連ニュース

「せとぎり」が海保と共同訓練 要救助者輸送で(2022年4月9日)

2022年5月13日更新

 

護衛艦「せとぎり」の甲板に降下する海保職員(4月9日)

 【せとぎり=舞鶴】14護隊の護衛艦「せとぎり」は4月9日、海保と災害発生時における要救助者輸送の共同訓練を行った。「せとぎり」から乗員180人、海保からは第8管区海上保安本部(舞鶴)の救難ヘリ「アグスタ139」と職員4人が参加した。

 今回は、海保の職員が「せとぎり」の甲板にヘリから降下し、要救助者を吊り上げるまでの一連の流れを演練。通信訓練やホイスト訓練を通じて、災害時の円滑な通信確保や人員搬送の連携態勢を確認した。参加した「せとぎり」の乗員は「気象・海象にも恵まれ、本年度の共同訓練の素晴らしいスタートになったと思う」と話した。

 14護隊は、これまでも・・・

続きを読む

最新ニュースLATEST NEWS