創刊70年を迎える『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える
安保・防衛問題の専門紙です

防衛関連ニュース

北朝鮮 弾道ミサイル相次ぎ発射(2022年5月4日)

2022年5月13日更新

SLBM含め今年14回目

 防衛省は北朝鮮が5月4日正午過ぎに弾道ミサイル1発を、7日午後2時過ぎには潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)と推定される1発をそれぞれ東方向に発射したと発表した。4日は最高高度約800キロで約500キロ飛翔、7日は最高高度約50キロで約600キロ飛翔し、いずれも我が国の排他的経済水域(EEZ)外の日本海に落下し、被害情報はない。北朝鮮のミサイル発射は巡航ミサイルを含め今年14回目。

最新ニュースLATEST NEWS