創刊70年を迎える『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える
安保・防衛問題の専門紙です

防衛関連ニュース

14情報隊を新編 無人偵察機班と情報処理班 善通寺(2022年3月17日)

2022年5月11日更新

14情報隊の新編行事で訓示する遠藤14旅団長(3月17日、善通寺駐屯地で)

 【14旅団=善通寺】14旅団は3月17日、善通寺駐屯地で「14情報隊」の新編行事を行った。

 14情報隊は「無人偵察機班」と「情報処理班」から成り、約50人で編成。全国で4カ所目に配備される無人偵察機を運用し、旅団の作戦に資する航空情報などの収集や処理に当たる。

 新編行事で遠藤充14旅団長は「部隊として機能するにはそれ相応の歳月と厳しい訓練を通じた団結の強化が必要だ。諸官は14情報隊の創設メンバーであるとの誇りを持ち、部隊運営に一人ひとりが積極的に参加してほしい」と訓示した。

最新ニュースLATEST NEWS