創刊70年を迎える『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える
安保・防衛問題の専門紙です

防衛関連ニュース

首都防衛担任1師団に 「1偵察戦闘大隊」が発足 朝霞(2022年3月17日)

2022年5月11日更新

新編された「第1偵察戦闘大隊」を巡閲する兒玉1師団長(左から2人目)。その左は徳永初代大隊長=3月17日、朝霞駐屯地で

  【1師団=練馬】1師団隷下の1戦車大隊(駒門)が3月15日、1偵察隊(練馬)が同16日、それぞれ廃止され、同17日付で新たに「第1偵察戦闘大隊」として朝霞駐屯地に新編された。

 両隊は昭和37年1月、旧第1管区隊が1師団に改編されるのに伴い、1戦大は駒門に、1偵は練馬駐屯地に配置された。

 今回、「30大綱」「31中期防」に基づき、より迅速かつ柔軟な運用を実現するため、両隊を合併し、「偵察戦闘大隊」に改編された。朝霞駐屯地グラウンドで行われた編成完結式では、初代大隊長として前1戦大長の徳永真司2佐が着任した。

 1師団長の兒玉恭幸陸将は・・・

続きを読む

最新ニュースLATEST NEWS