創刊70年を迎える『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える
安保・防衛問題の専門紙です

防衛関連ニュース

露艦艇など6隻 長崎県沖で確認(2022年4月19日)

2022年5月10日更新

 4月19日午前9時ごろ、長崎県・男女群島の西約80キロの海上を北東に進むロシア海軍の「ウダロイⅠ」級駆逐艦(8500トン、艦番号548「アドミラル・パンテレーエフ」)1隻、「アルタイ改」級補給艦1隻、「スリヴァ」級救難曳船1隻とパイプ敷設船など民間船3隻の計6隻を、4空群(厚木)のP1哨戒機と3ミサイル艇隊(佐世保)のミサイル艇「しらたか」が確認した。

 6隻はその後、対馬海峡を北上し、日本海へ入った。

最新ニュースLATEST NEWS