『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

TOP > 防衛関連ニュース


 防衛関連ニュース

海自遠洋練習航海部隊 所感文 フジャイラ~アブダビ

2018年8月1日更新

 砂漠に築かれた近代都市アブダビを艦上から見つめる実習幹部たち(6月26日、アラブ首長国連邦アブダビ沖で)


 「かしま」艦内での術科競技で「手先信号」の訓練を行う実習幹部(6月25日)



 アラブ首長国連邦のアブダビ寄港中、同国の戦没者慰霊碑「ワーハト・アル・カラーマ」も訪れた(アブダビで)

・・・他

中東に見る、伝統と発展の融合

 世界一周中の海自の30年度遠洋練習航海部隊(練習艦「かしま」と護衛艦「まきなみ」で編成、実習幹部191人を含む計584人)は6月26日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに入港した。同隊はUAEのフジャイラを訪問後、ホルムズ海峡を通過してペルシャ湾内に入った。以下は実習幹部たちによる中東訪問第1弾の所感文。

百聞は一見にしかず 山田 将輝 3海尉

 6月22日、炎天下の中、アラブ首長国連邦(UAE)のフジャイラに入港した。

 本や映画で見るような「砂漠にラクダの群れ」「ターバンを巻いた男性」などを目にすることを心待ちにしていたが、野生のラクダはおらず、街中の男女ともある程度自由な服装をしていた。しかしショッピングモール内にもイスラム教の祈りの場所があり、国民にとってのイスラム教の大切さを実感した。

 「百聞は一見にしかず」というが、実際に自分で見聞きすると、想像とは全く違うこともあるのだと思った。

文化の違いを尊重 八巻 将崇 3海尉

 人生初の中東では、日本とは全く異なる自然や文化を経験できた。フジャイラの山には植物は見当たらず、荒々しい山肌や岩を目の当たりにした。

 女性は「アバヤ」と呼ばれるフードのようなものを被り、素肌を隠すのが常識のようだったが、女性の実習幹部が強制されることはなかった。イスラム圏は厳格なイメージだったが、UAEは文化の違いに寛容な国だった。

 どこの国に行っても文化の違いがある。我々は全ての文化を尊重し、各寄港先のマナーを受け入れる姿勢が大切だと感じた。

互いを理解する心養う 芦田 拳人 3海尉

 異なる環境・人種・文化の中に身を置いたとき、そこから受けた印象や空気を「自分の中に取り込む」ことが重要であると、約1カ月の航海で考えるようになった。相互不理解によって生じる紛争が多々ある中で、・・・

続きを読む

パシフィック・パートナーシップ2018 陸海空自チームが医療活動(2018年8月14日更新)
米海軍病院船「マーシー」横須賀入港 海自と日米衛生共同訓練(2018年8月14日更新)
陸自14旅団が海自「おおすみ」と協同転地演習 静岡・沼津海兵訓練場(2018年8月14日更新)
シンガポール艦艇が佐世保入港「すずつき」と交流(2018年8月14日更新)
米気象隊長 空自横田気象隊を訪問、交流(2018年8月14日更新)
陸自が山形県最上郡で給水、給食支援(2018年8月13日更新)
国連「アフリカ早期展開プロジェクト」ケニアで今年度2回目の施設教育(2018年8月13日更新)
グラフ特集 西日本豪雨 安心と笑顔のために(2018年8月13日更新)
空自6空団のF15が米B52と訓練(2018年8月13日更新)
防衛医大病院が非常勤看護師募集(2018年8月13日更新)
新型イージス艦「まや」進水 2020年3月に就役(2018年8月10日更新)
北朝鮮船籍タンカー「瀬取り」10例目公表 防衛省(2018年8月10日更新)
空自体験飛行抽選会 当選倍率4.94倍 初実施のC2は11倍(2018年8月10日更新)
西日本豪雨災派に従事の15即機連 全日本銃剣道制す(2018年8月10日更新)
硫黄島戦没者の追悼式と顕彰式 海自横教(2018年8月10日更新)
日露「2プラス2」統幕長の年内訪露で調整(2018年8月9日更新)
西日本豪雨 発生から1カ月 災派態勢 徐々に縮小(2018年8月9日更新)
「イージス・アショア」に最新レーダー 探知距離1千㌔超(2018年8月9日更新)
北海道、中・四国の駐屯地から対北朝鮮「PAC3」を撤収(2018年8月9日更新)
小野寺大臣、南与座分屯地を視察 南西防空の隊員を激励(2018年8月8日更新)
河野統幕長が米インド太平洋軍司令官と会談(2018年8月8日更新)
元海自医官 金井宇宙飛行士がミッション報告(2018年8月8日更新)
豊田前次官が離任 髙橋新次官ら大勢の職員に見送られ(2018年8月7日更新)
英海軍「アルビオン」が晴海に入港、「瀬取り」の監視活動の一環でアジア太平洋に派遣(2018年8月7日更新)
空幕長、英空軍記念行事に参加 英参謀長らと意見交換(2018年8月7日更新)
警察、消防、海保と連携 各地で募集合同説明会 奈良、静岡、滋賀(2018年8月7日更新)
テレビで自衛官募集をPR 陸海空の女性隊員が出演 青森(2018年8月7日更新)
沖縄に夏告げる「那覇ハーリー」陸自15旅団、日米混成チーム参戦!(2018年8月7日更新)
平和・安全保障研究所が政策提言「新たな安全保障戦略の構築」を(2018年8月6日更新)
防衛省人事 官房副長官補に前田防衛政策局長(2018年8月6日更新)
平和・安全保障研究所 政策提言委員会 政策提言 記者会見内容(2018年8月6日更新)
平和・安全保障研究所 政策提言委員会 政策提言(ダイジェスト版)(2018年8月6日更新)
房総沖でPSI訓練「むらさめ」の乗員が容疑船舶に立入検査(2018年8月3日更新)
中国軍機が対馬西水道を往復 空自緊急発進(2018年8月3日更新)
中国艦が対馬海峡を航行(2018年8月3日更新)
西日本豪雨 防衛省チャーター船に宿泊も 広島での入浴支援終え岡山へ(2018年8月2日更新)
グラフ特集 西日本豪雨 被災者に寄り添う 陸幕長が視察(2018年8月2日更新)
西日本豪雨 3自衛隊 酷暑の中、支援活動継続(2018年8月2日更新)
海賊対処水上31次隊が出港 指揮官は初の女性(2018年8月2日更新)
B747政専機 千歳基地航空祭でラストフライト 予備機も含めた初の地上展示も(2018年8月1日更新)
陸自の17部隊に2級賞状 駐屯地業務で優れた功績(2018年8月1日更新)
海自遠洋練習航海部隊 所感文 フジャイラ~アブダビ(2018年8月1日更新)
露軍艦が相次ぎ宗谷海峡を航行(2018年8月1日更新)
陸自中部方面音楽隊アルバム「いのちの音」発売 5名様にプレゼント(2018年8月1日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

アジアの
安全保障
2018-2019

自衛隊装備年鑑
2018-2019

平成30年度
防衛ハンドブック

『朝雲』縮刷版
2017

2018自衛隊手帳
わかる
平和安全法制

自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。