『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。

TOP > 防衛関連ニュース


 防衛関連ニュース

西日本豪雨 陸自7普連、305施設隊など
土砂崩れ懸命の捜索 ボートで救助
(2018年7月5日~)

2018年7月12日更新

 土砂崩れで半壊した民家で行方不明者の捜索活動に当たる7普連の隊員たち(7月8日、京都府綾部市上杉町で)


 冠水した市街地で夜間、孤立住民を渡河ボートで救助する305施設隊の隊員(7月8日、岡山県倉敷市真備町で)

孤立600人救助

 西日本を襲った豪雨災害で、被災者救助のため陸海空自の各部隊は7月6日以降、約3万人態勢で人命救助などに全力で当たっている。京都府では水防活動を行っていた7普連(福知山)が同府綾部市で起きた土砂崩れに伴い、引き続き行方不明者の捜索に従事。小田川の堤防が決壊し、市街地が冠水した岡山県倉敷市真備町では305施設隊(三軒屋)などが渡河ボートなどを使い、孤立者約600人を救助した。


堤防補強に尽力 7普連

 京都では7月5日以降、河川が増水し氾濫危険水位に達した。6日午前1時10分、府知事から7普連長に水防活動(堤防補強のための土嚢(どのう)積み)の災害派遣が要請された。

 連隊は中方後方支援隊(桂)と共に、約185人で土嚢作りに当たり、計約4660袋で堤防の補強を行った。

 その後、7日には京都府綾部市上杉町で土砂崩れが発生、民家に土砂が流れ込んで住民が行方不明になった。同日・・・

続きを読む


ボートで高台へ 305施設隊、倉敷の冠水地区

 小田川の堤防が決壊し、1000人以上が市街地に孤立した岡山県倉敷市真備町では6日午後11時11分、県知事から13旅団長に災派が要請され、13特科隊(日本原)、305施設隊(三軒屋)などの約80人が出動、住民の救助に当たった。

 各部隊のうち、305施設隊は渡河ボート8艇を使い、被災者の救助を行った。現場では渡河交通小隊長の南昭彦1曹以下12人が活動。

 冠水は・・・

続きを読む

梶元CTF151司令官に1級賞詞 自衛隊の国際的評価向上に寄与(2018年7月13日更新)
露軍艦3隻 舞鶴に入港 海自と訓練(2018年7月13日更新)
平成29年度中央調達実績 6418件、総額1兆5764億円(2018年7月13日更新)
危機管理担当25人が部隊研修 陸自34普連(2018年7月13日更新)
三重県の「受援体制」を検証 申し受け部隊に東北から6師団 陸自33普連(2018年7月13日更新)
西日本豪雨 自衛隊、3万人態勢で救助(2018年7月12日更新)
グラフ特集 西日本豪雨 濁流から 瓦礫から 命を救う(2018年7月12日更新)
西日本豪雨 陸自7普連、305施設隊など 土砂崩れ懸命の捜索 ボートで救助(2018年7月12日更新)
武器使用判断訓練に一役 創意工夫で器材作製 陸自北方警(2018年7月12日更新)
父島に「ちちじま」寄港 小笠原諸島返還50周年祝う 海自41掃海隊(2018年7月12日更新)
空自3空搭乗員 中村1海曹 四半世紀かけ1万飛行時間(2018年7月12日更新)
AH1S対戦車ヘリ 機関砲の射撃訓練 操縦士と射手が連携 陸自中方航(2018年7月11日更新)
陸自8偵察隊、空中機動訓練 ヘリで迅速展開(2018年7月11日更新)
陸自4普連 連隊練成訓練と検閲 悪天候下で防御陣地を構築(2018年7月11日更新)
陸自40普連 第1次中隊等訓練検閲 重迫中隊、迅速な火力支援(2018年7月11日更新)
訓練検閲で夜間40キロ行進 敵陣地を撃破 陸自44普連(2018年7月11日更新)
県溶接競技会で最優秀賞を受賞 陸自東北処(2018年7月11日更新)
海幕長とイタリア海軍参謀長が会談 防衛協力の強化で一致(2018年7月10日更新)
洋上目標への「射ち下げ射撃」練成 対舟艇ミサイル命中 陸自対馬警備隊(2018年7月10日更新)
陸自42即機連が第1次野営訓練 指揮システムを最大限活用(2018年7月10日更新)
レンジャーが水路潜入訓練 陸自34普連(2018年7月10日更新)
東京・元赤坂の迎賓館で「国旗捧持」陸自1普連(2018年7月10日更新)
陸自10師団と福井県 国体開催で協力協定(2018年7月10日更新)
海に転落した男性を救出 海自舞警隊員、海保と警察署から感謝状(2018年7月10日更新)
香川、福岡、栃木地本に1級賞状 募集、再就職など顕著な功績(2018年7月9日更新)
50地本長集い全国地本長会議 民間離職者を逃すな(2018年7月9日更新)
東京地本 新庁舎の完成祝い開所式 市ヶ谷に〝司令塔〟復帰(2018年7月9日更新)
中国海軍病院船 尖閣諸島周辺の接続水域内に(2018年7月9日更新)
陸自中央音楽隊 ドイツで初演奏 第九 日本初演から100年(2018年7月9日更新)
陸自中音「DAIKU2018」関連行事で訪独(2018年7月9日更新)
日米防衛相が会談 北への対応方針すり合わせ(2018年7月6日更新)
日米装備・技術定期協議 2年4カ月ぶりに開催 FMSなど議論(2018年7月6日更新)
ハワイで「リムパック」26カ国、2万5千人参加(2018年7月6日更新)
陸自12後支隊 前橋赤十字病院の移転で患者輸送を支援(2018年7月6日更新)
海自舞監と富山県石油組合が協定締結 迅速な燃料補給可能に(2018年7月6日更新)
海自補給本部・脇園事務官 東京官公庁剣道大会 女子個人戦で準優勝(2018年7月6日更新)
第2回「日米女性フォーラム」に50人「女性自衛官を9%以上に」(2018年7月5日更新)
大阪北部地震 災派部隊が撤収 高槻、茨木市長から謝意(2018年7月5日更新)
大阪北部地震 住民と触れ合う〝自由ノート〟に感謝の言葉(2018年7月5日更新)
北朝鮮タンカーまた「瀬取り」東シナ海で(2018年7月5日更新)
陸自13、14旅団が協同転地演習(2018年7月5日更新)
「英気を養い良い仕事を」荒木空幕副長「ゆう活」呼びかけ(2018年7月5日更新)
新「着陸誘導管制器材」運用開始から4カ月 航空機への指示、より正確に 立川駐屯地(2018年7月4日更新)
隊友会が定時総会 定款変更など4議案採決(2018年7月4日更新)
那覇救難隊 不時着水のヘリ操縦士 ホイストで吊上げ救助(2018年7月4日更新)
米軍F15墜落救助で中隊長ら那覇救難隊に謝意(2018年7月4日更新)
種子島宇宙センター 技術を宇宙へ! 発射を見守る管制公開(2018年7月4日更新)
空幕長、空自ビジョンをスピーチ 比で各国参謀長と意見交換(2018年7月3日更新)
「海軍作戦計画作成教育プログラム」開催 9カ国33人参加 海幹校(2018年7月3日更新)
日本の防衛を支える<9> 多摩川精機株式会社 小池弘晃部長に聞く(2018年7月3日更新)
豪国際射撃競技会 拳銃各個射撃応用 陸自7師団初の快挙 角谷3曹が1位(2018年7月3日更新)
空自体験飛行 参加者募集 入間でのC2体験飛行は初(2018年7月3日更新)
露軍艦4隻が宗谷海峡を東航(2018年7月3日更新)
中国軍艦が宮古海峡通過(2018年7月3日更新)
米インド太平洋軍司令官、着任後初来日 首相、防衛相、統幕長らと会談(2018年7月2日更新)
インドで日印次官級「2プラス2」(2018年7月2日更新)
新型救難ヘリ「UH60JⅡ」視認性、安全性が向上 空自航空救難団(2018年7月2日更新)
<技術が光る(72)> 冷却下着ベスト型/帝国繊維 冷水チューブで服の内側を冷却(2018年7月2日更新)
<世界の新兵器> 極超音速巡航ミサイル「ジルコン」(露) NATOの防空網も突破可能か(2018年7月2日更新)
<防衛トピックス> ―海外― 新型上陸用舟艇をイタリア海軍建造(2018年7月2日更新)

 

 

朝雲新聞社の本

アジアの
安全保障
2018-2019

自衛隊装備年鑑
2018-2019

平成30年度
防衛ハンドブック

『朝雲』縮刷版
2017

2018自衛隊手帳
わかる
平和安全法制

自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。