『朝雲』は自衛隊の活動、安全保障問題全般を伝える安保・防衛問題の専門紙です。


 防衛ハンドブック2019

安全保障・防衛行政関連資料の決定版

著者名 朝雲新聞社出版業務部
発 行 朝雲新聞社
判 型 A5判 960ページ
定 価 本体1,600円+税

 朝雲新聞社がお届けする防衛行政資料集。2018年12月に決定された、今後約10年間の我が国の安全保障政策の基本方針となる「平成31年度以降に係る防衛計画の大綱」「中期防衛力整備計画(平成31年度~平成35年度)」をいずれも全文掲載。日米ガイドラインをはじめ、防衛装備移転三原則、国家安全保障戦略など日本の防衛諸施策の基本方針、防衛省・自衛隊の組織・編成、装備、人事、教育訓練、予算、施設、自衛隊の国際貢献のほか、防衛に関する政府見解、日米安全保障体制、米軍関係、諸外国の防衛体制など、防衛問題に関する国内外の資料をコンパクトに収録した普及版。巻末に防衛省・自衛隊、施設等機関所在地一覧。巻頭には「2018年 安全保障関連 国内情勢と国際情勢」ページを設け、安全保障に関わる1年間の出来事を時系列で紹介。

 

 

朝雲新聞社の本


防衛ハンドブック
2019

『朝雲』縮刷版
2018


2019自衛隊手帳
アジアの
安全保障
2018-2019

自衛隊装備年鑑
2018-2019

わかる
平和安全法制


自衛隊総合戦力
ガイド

当ホームページに掲載の記事・写真・図表の無断転載を禁じます。すべての内容は著作権法によって保護されています。